FC2ブログ

journal

思いついたことをつらつらと




RunwayWalk2018その1 :: 2018/05/12(Sat)

今年は朝からいいお天気で、青空とヒバリさんの鳴き声の下、がっつり歩いてきました。 
 
稲荷山門で受付を済ませ、シャトルバスに揺られて、エプロン地区へ。 
バスの降車場所のすぐ近くでは、第二移動警戒隊の皆さんがカレーの準備中。この時点でテンション上がります。
 
具材投入開始!

 
炊事車を通過後、受付のテントで当選ハガキと引き換えに入場パスを貰います。
 
ウォーク開始までは、自由見学タイムなので、基地所属の機体を見学します。
普段家の上空を飛んでいる飛行機を至近距離で眺められる上、パイロットと整備員さんが質問に答えてくれるというぜいたく三昧ができます。去年はそもそも何を聞いていいやらですっかり固まってしまいましたが、先日の基地モニター研修の際しようもない素人の質問にも丁寧に答えていただけたので、今年はがんばってみました。
 
今回の私的目玉!はYS-11でした。
というのも、現在、現役で飛んでいるオリジナルのYS-11は入間基地所属の2機だけ。この子はその内の1機。近い将来退役になるだろうと言われている機体を間近で観ることができるのは、とても貴重な機会だからです。ナイスな機種選定に感謝です。

 
 
C-1輸送機。
こちらも後継機C-2と代替りする予定になっており、現役の機体全てが入間基地に集約されたそうです。JWingsによると、 024は三保からの転属組です(基地モニターなのでいろいろお勉強してます)。
 
ああもう顔がかわいすぎる。

機内からお隣のYS。 

 
チヌーク!

カエルみたいでかわいい後部搭乗口。 

前部ローター下に、航空救難隊60周年記念マーク発見。

 
T-4練習機。
コクピットを見ることができるので、ずっと行列でした。

 
去年は雨のためコクピットの展示がなかったので、私にとって初生コクピット体験でした。その狭さに驚愕!
 キャノピーが少しの曇りもなくピカピカ。
簡潔明瞭に「さわるな」、「のるな」もあります。

 
そして元ブルーインパルス5番機の井川三佐にもお会いできて感激。4月から入間基地に来られたそうで、爽やか笑顔がすてきなライダーさんでした。ブルーを離れてから大分経つ今も大人気で、皆さんどんだけブルー好きやねん。って自分もか。
 
★横顔シリーズ
飛行機の横顔ってかわいいので大好き。

 

 

続く

  1. 地元の辺り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<RunwayWalk2018その2 | top | RunwayWalk2018 >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/2151-cf0c5043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)