FC2ブログ
基地モニターになりました
じゃん!
この1年間、入間基地モニターとして活動することになりました。
 昨秋に応募書類を提出したところ、運良く採用していただきました。やったー!
 
 
初回の活動は委嘱状交付式と基地見学でした。
 
午前の部は、委嘱状交付と概要説明。

昼食は基地司令や各部隊司令も同席されると聞き緊張しまくりでしたが、皆さんとても気さくに接してくださり、始終笑ってばかりいました。
朝昼晩全ての食事は厨房担当の隊員が作っているそうです。
この日のメニューはイーグルランチ。イーグルランチは月1回だけのメニューで、1人分が何と1000キロカロリー超えとのこと。ご飯の量は少なめだったので、しっかり完食しました。ごちそうさまでした。因みに食事代は自費となり386円でした。めちゃリーズナブルです。

チキン南蛮、グリーンサラダ、スープ、酢の物、コーヒーゼリー、コーヒー
きれいに盛り付けていただいています。
IMG_1079.jpg

そうそう、イーグルランチを写メするモニター達を、司令の面々は不思議がっておられました。
いやいや他所様のサラメシには興味深々なので。


午後は、基地見学。
基地の中核を担う中部航空警戒管制団配下の部隊を訪問しました。部外者が普段立ち入ることができない現場で隊員さんと話ができて、いい経験になりました。調整して下さった広報班、時間を割いて下さった部隊の皆さん、ありがとうございました。

車両整備のハンガー。
整理整頓が行き届いています。
アップローダーでかい。


燃料班。
給油車のホースを持たせてもらったけれど、重いの何のって。
イーグルランチの存在意義を理解しました。


消防班。
飛行機が飛ぶ時は必ず待機しているおなじみの消防車ですが、近くで見ると大きい!運転席にも乗せてもらいましたが、乗降には難儀しました。
 

放水!



各地に点在するレーダー基地からの情報が集まる防空管制隊では、スクランブル発令などを行っているそうです。第二移動警戒隊は、円筒型のレーダーを搭載した車両に炊事用車、ベッドなどが装備された待機車がセットで移動して警戒任務にあたるそうです。ずっと輸送基地だと思っていたので驚きました。

空自初の保育所、売店を回り、最後は修武台記念館を見学して解散。
修武台は前にも入ったことがありますが、今回は記念館担当の隊員さんと航空史に精通しておられるモニターさんの解説付きで、いろいろ勉強になりました。

12月には出張中だったブルーが帰還


基地のいろいろな面を知ってもらいたいという広報さんの戦略、どストライクでした。1番印象に残ったのは、爽やかな若い隊員さん達かな。「自分なんてまだまだです」と謙遜されていましたが、黙々と仕事に取り組む姿は頼もしかったです。

次回が楽しみです。
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/2119-a271b31e