FC2ブログ
入間基地修武台記念館見学会その1
入間基地修武台記念館見学に行ってきました。

修武台記念館は空自隊員の教育施設のため、普段は一般公開されておらず、年に何度か見学会が開かれています。初めての応募でしたが、運良く抽選に当たりました。日本の航空の発展が実機を中心とした展示物で紹介されており、私のような飛行機に明るくない者でも十分楽しめる内容でした。非公開なのがもったいないです。
旧記念館は老朽化のため取り壊され、平成24年に再オープンしました。2階までは、旧記念館を模しているそうです。中は冷房完備で寒い位、暑い中屋外で作業されている隊員の方々には申し訳ないです。


8時過ぎに稲荷山門に到着。
受付で当選ハガキと引き換えに名前入りパスをもらいます。時間になると大型バスで記念館へ移動。
車窓から平日の基地の光景を見るだけても、テンションが上がります。途中、参加者の目線は車庫に停めてある赤い消防車にロックオン。そうそう、基地内は信号機がないんですよ、すごくびっくり。



ガイダンス映像視聴後は自由見学。機体の撮影はOKだったので、参加者は思い思いに見学することができました。

で、最初に向かったのが保管庫。
黎明期のレトロな機体とシャープな戦闘機が並ぶ不思議空間です。

アンリ・ファルマン機
日本で初めて動力飛行した機体。レトロなフォルムがかわいいです。航空公園駅のパン屋さんの名前がアンリ・ファルマンだというどうでもいい話。


F-1支援戦闘機


v-107救援ヘリ


陸軍士官学校の窓枠
私の祖父は陸軍士官学校で働いていたらしく、時たま母の話に出てきます。なので記念に1枚。


以下続きます。
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/2010-2c8c4fdf