journal

思いついたことをつらつらと




入間基地Runway Walk その2 :: 2017/05/14(Sun)

Walkの前に、C-1の体験試乗(←走るだけ、飛ばないよ)がありました。
残念ながら、私は試乗には当選していないので、滑走路を疾走する機体を見学しました。滑走路に出る前、間近で聞くエンジン音がすごかったです。滑走路に出た後はそのまま離陸しそうな勢いの速度で走っていましたが、体験試乗された人はあの薄いシートで大丈夫だったのでしょうか。
IMG_0670.jpg

IMG_0666.jpg


そして、いよいよWalkの時間です。
朝礼台の上から基地司令がご挨拶、4800人の応募に対して当選1000人とのこと、雨ですが元気に歩きましょう!と。横断幕を掲げた隊員に先導され歩き始めました。

滑走路入口で、自衛隊所有の消防車から放水。
IMG_0671.jpg

滑走路を往復すると約4kmだそうで、途中現在位置を示すカードを持った隊員がいます。「自衛隊員募集」ののぼりを背中につけた若手隊員2名が、若者に声掛けしながら歩いていました(笑)。

敷地内は結構傾斜があります。
IMG_0672.jpg
滑走路内で傘を使うのは禁止のため、皆、合羽やキャップでひたすら歩きます
最初は混雑していたけれど。。。
IMG_0673.jpg
だんだんばらけてくる
路面が濡れていてきれいに水鏡になっています。
メンテが行き届いていて、ひび割れがありません
IMG_0674.jpg

途中、EC-1(通称カモノハシ)を発見。世界に1機しかないそうですが、先端がカモノハシのくちばしに似ているのですぐにわかる(笑)。皆さん写真を撮っていました。
IMG_0676.jpg

Walkの折り返しあたりから雨足が強まり、顔面には水滴、ポンチョは浸水、靴の中はずぶ濡れになりました。この過酷さは、本当の訓練みたいでしょ。道の両端に定間隔で立つ隊員の完全装備がうらやましかった。てか、今日、売店で自衛隊印レイングッズを売ってたら、絶対売上伸びたと思うよ。

ここが折り返し地点(滑走路の端)です。35 RUN UPと塗装されていました。
IMG_0680.jpg
Uターンして出発地点に戻ります。難民のようです。
IMG_0681.jpg

駐機中の機体の横を抜け、無事にゴール!
この後はずぶ濡れのポンチョを早く脱ぎたくて、体育館に直行。
情緒もへったくれもないけれど、風邪をひいたら何もならないからね。

その3に続く

  1. 地元の辺り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<入間基地Runway Walk その3 | top | 入間基地Runway Walkその1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1967-326b75ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)