journal

思いついたことをつらつらと




主治医との面談 :: 2016/04/10(Sun)

離れて暮らしていても家族3人。
それは心のよりどころでした。
でも別れの時が、少しずつでも確実に近づいているようです。

父の主治医との面談内容は、見通しの明るいものではありませんでした。親との別れは誰もが経験することとはいえ、正直打ちのめされました。昨日母に正直に話し、二人で今後の方針を確認し、少しだけ気持ちが前向きになりました。

残された時間がどれだけあるかわからないけれど、しっかり向き合いたい。

  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<熊本の地震 | top | 呼び出し>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1759-f882a584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)