journal

思いついたことをつらつらと




父の記憶 :: 2016/02/28(Sun)

最近はうっつら眠っていることが多い父ですが、時折大きく反応することがあります。
この週末の出来事もそう。

父の病室に入り、挨拶を済ませると、1週間にあったことを話します。
天気の話や咲き始めた花の話などには無反応なのですが、土曜日は思いつきで、父の実家の話をしてみたところ、大きく手を動かしました。そして、今日も実家の近所の話をしたところ、手や足を動かしたのです。祖母(父の母)が、母屋の離れで打ってくれた手打ちうどんの話に一番反応したのは、食いしん坊の父ならでは(笑)。

父は昔のことはまだまだ覚えているのです。私には父の子供時代の実家の様子を話すことができませんが、母から情報を仕入れて、また昔の話をしてみたいと思います。




  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<シュンゼンジサクラ | top | 置鍼初体験>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1733-06ac8b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)