journal

思いついたことをつらつらと




置鍼初体験 :: 2016/02/28(Sun)

先月、雪かきで痛めた肘がなかなか治らないので、整骨院に行きました。

触診しながら、先生の一言「肘のジョイント部分の炎症だね。置鍼打ちましょう。」

噂で聞いたことがある置鍼。長い鍼を体に埋め込むのだと長らく思っていた置鍼。かくしてその実体は、円形の小さなパッドに小さな鍼がついているものでした。なので、打たれてもチクっとする程度。先生の注意事項説明が終わった時、既に6本の鍼が打たれていました。3~5回の通院で終わる予定だそうです。
私が考えていた置鍼の話をすると、「皆そう言うんだよね(苦笑)。本当に長い鍼を入れることもあるけれど、普通はこういう短いのだよ」

期せずして、鍼初体験となりました。テーピングをガシガシ巻かれるよりいいかも。
それにしても、いくつになっても初めてのことだらけです。

  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<父の記憶 | top | あせびの花>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1732-d0adf59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)