journal

思いついたことをつらつらと




ゆとりの時間 :: 2016/01/30(Sat)


雪にならなかったものの、寒い1日でした。

そんな日の母の眼科受診でしたが、術後経過良好の太鼓判を押され、次回は4月の内科受診と同じ日でいいことになりました。視力も大分上がり、目薬も残りを使いきった時点で終了予定。

母をショートステイ先に送り届けた後のお昼は、久しぶりにワンデイカフェで取りました。この日はジェイムズさんと日本人の奥様がオーナーで欧風家庭料理。メニューは、サーモンのグリル、グリーンサラダ、アーティチョークのマリネ、ブルガルのバター風味、アップルパイ。初めて食べたブルガル、お米に似た形でふわふわの食感でした。珍しいのでたずねたところ、中欧~トルコ~中近東の一帯で食べられている穀物だとのこと。海外ではクスクスと同じ位流通しているそうです。テーブルに飾ってあった多肉植物の話をきっかけに、園芸話に花が咲きました。夫妻は庭でアーティチョークを栽培したことがあるそうで、日本でも育つのかと驚きでした。
気づくと一時間半も長居していました。お昼にこんなに時間をかけたのは本当に久しぶり。ゆっくり時間を過ごすことで、気持ちにゆとりができました。

午後に見舞った父も変わりなくて、ほっとしました。


  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<クリスマスローズ | top | 暖かさに一息>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1720-cb18e0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)