journal

思いついたことをつらつらと




「ダンス オブ ヴァンパイア」11/8マチネ :: 2015/11/12(Thu)

4年ぶりの「ダンス オブ ヴァンパイア」、本当に本当に楽しみにしていました。
4演目の観劇始めはC列上手サブセン、TDVならではのライブ感を満喫できる席で、楽しい時間を過ごすことができました。

【主な出演】
クロロック伯爵(山口祐一郎)/アブロンシウス教授(石川禅)/クコール(駒田一)/アルフレート(平方元基)/サラ(神田沙也加)/ヘルベルト(上口耕平)/シャガール(コング桑田)/レベッカ(出雲綾)/マグダ(ソニン)/伯爵の化身(森山開次)他

クロロック伯爵
ああ、山口さんは本当にこの役が好きなのね。終始ノリノリで、ご機嫌な伯爵様でした。ウィスパーボイスから重低音まで自由自在。「抑えがたい欲望」ラストのロングトーンの後は、場面転換ぎりぎりまで拍手が続きました。「舞踏の間」の♪満足か~?♪の2フレーズとも地声でシャウトしたのにはたまげた。どう反応していいのか困る場面も。1幕フィナーレで、アルフの顔の汗をスポンジで丁寧に拭きながら歌う伯爵。初めは堪えていたけれど、したり顔の伯爵の表情を見ているうちに我慢できなくて噴きました。周辺の客席からも笑い声が聞こえてきました。この新手の罰ゲームは平方アルフ限定?それとも毎回なんでしょうか。

アブロンシウス教授
「人類のために」の後の拍手の長かったこと。小芝居もふんだんで、伯爵に名刺を渡すのに、教授の手の震えがどんどん大きくなるので、伯爵が名刺を取るタイミングをはかって奪い取っていました。

クコール
クコールおかえりなさい!やり過ぎない配分が絶妙で、そこが駒田さんの巧いところ。伯爵のラブ度も相変わらずで微笑ましかった。リー君ブログでは、クコール劇場完全アップの様相でこちらも楽しみです。

アルフレート
歌はとても良かったのですが、演技は物足りなかった。笑いを意識しすぎで、上辺をなぞっているだけ。アルフというキャラをもっと掘り下げて、所作表情を含め全身で表現することで、自然なおかしみが生まれてくるのではないかな~。もっと教授をリスペクトしてもっと振り回されて、真のヘタレになってほしいです。全体に感じのいいアルフなので、今後の変化を期待してます。

サラ
きれいな声質と丁寧な歌い方と対照的で、強かった。自我が強すぎて、伯爵が象徴する未知の世界への憧れや畏れが感じられない。キラキラというよりギラギラ。ありだけれど、個人的に苦手でした。

ヘルベルト
オレンジ色のサングラスで登場の三代目息子。バスルームのシーンでは、踊れる人特有の体の動きの美しさで、初代息子を思い出す箇所もちらほら。シャンプーのCMみたくアップにした髪を頭を振りながらほどく姿に、今後いろいろやってくれそうな気配を感じます。でもくれぐれも品を保ってほしいぞ。

シャガール
続投のコングさんは最初からアドリブ全開でした。覚えているのは2つ。1つ目は、横たわるマグダにかけようとしたシーツがうまく広がらず「焦るな~」と本音なのかアドリブなのかよくわからないひとこと。2つ目は、「霊廟」で伯爵の棺を覗き、「(寝間着は)シルクのパジャマで裾 in」←妄想力逞しい場内爆笑。

レベッカ
出雲さん、コロンとしてかわいかった。役柄とはいえ、宝塚でエトワールを務められた美声封印なのが残念。「人類のため」のラストではきれいな高音がぐわーっと響き渡って感動。

マグダ
「あのシャガールのどこがそんなにいいの?」と思ってしまったほど濃厚で一途。ソニンならではの、ヘビーなマグダでした。

伯爵の化身
「抑えがたい欲望」での山口さんとの共演は本当に心に染み入ります。「外は自由」でのダンスの後、サラを先導して客席を駆け抜ける時になびく髪がきれいだった~。一転して、激しく客席を煽るフィナーレの雄姿が超絶カッコよす。たくさん目線をもらえてシャーワセでした。

フィナーレからカーテンコールにかけて、目の前で激しく踊るキャストとVダンサーの迫力に圧倒されました。ジーン・シモンズ風にベロを出して踊るソニンがクール、上口君もキレキレでカッコよかったです。開次さんが今期もスライディングをしてくれたのも嬉しかった。
一度ヘルベルト先生が客席に踊りの振り写しをしてから、カーテンコールへ移行。ここから先は、ヘッドバングしながらリードしてくれる眼前の開次さんにくぎ付け。
EXITの演奏後も、全員でおまけカーテンコールをしてくれました。最後は、アルフのお見送りナレーションでおしまい。

【舞台セット】
・シャガールの宿屋がかなりシンプルになりました。
・お城の広間の壁からご先祖達の肖像画がなくなって、アンサンブルさん達が登場して歌います。サラを圧倒するように見下ろす肖像画が大好きだったので残念。
・しろたんのお墓は健在♪

【演出】
・伯爵の化身の客席降り(!)
・フィナーレのベロ出し伯爵の巨大垂幕がなくなり、ご本人がせりあがって登場されます。
二つとも効果アップですごく好き!

【その他】
・伯爵の歌で音割れがあったし、2幕は全体的にクリアじゃなくてかなり気になりました。以前はそんなことなかったのに。

いろいろ書いてしまいましたが、キャストが変わってもやはり楽しいTDVの世界。
戻ってきてくれて、本当に嬉しいです。
次回の観劇も楽しみです。






  1. ダンス・オブ・ヴァンパイア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<雨の土曜日 | top | 家族合流する>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1675-79d91c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)