journal

思いついたことをつらつらと




父、パンチを繰り出す :: 2015/10/05(Mon)

昨日の体位交換のことです。スリムな男性スタッフさんでしたが、父の体をすごく優しく扱ってくれる方でした。が、ふとした拍子で伸びた父の右手こぶしがスタッフさんの顎の辺りに入り、アッパーカットが決まりました(顎に当たってはいません、念のため)。あまりに見事で思わず噴いてしまいました。謝りつつも、「目を閉じているのに気配だけは察して、野生化していますよね」と妙な言い訳をして、笑われてしまいました。いつも肘が90度で曲がったままなのに、まっすぐ伸びることもあるのだとわかったのは収穫。

母はいつも通りでしたが、2週間ほど血圧高めが続いるとのこと。先週、巾着田への遠足に参加できているので大丈夫とは思うのですが、さっきもショートステイ先から血圧のことで電話があり不安です。この2週間は休めない、休んだとしたら修復が難しいし、職場にものすごく迷惑をかけることになる。今月下旬の定期受診まで下がっていてほしい。

何で次から次へといろいろ起こるんだろう。ひとつとして前と同じことはないから、いつもどこかに不安を抱えたまま。

  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<へんくつ王子 | top | コスモスと蝶>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1656-42a4e111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)