journal

思いついたことをつらつらと




母、あたまを撫でられる :: 2015/08/05(Wed)

今日は、母の定期外来受診日でした。

お盆前だからなのか、内科受付はいつにない行列で、冷房が効いていない状態でした。母の車椅子を空いている通路に寄せて、私だけ行列に並びました。待っている間、母の主治医が診察ブースから出て、行列のそばを急ぎ足で通り抜けていくのを見かけ、「相変わらず忙しそうだな~」とうすぼんやり思っていました。

さて受付が終わり、母のところへ戻るやいなや、「先生にあたまを撫でられたよ」と一言。要するに、先生は通り掛けに母を見つけ、あたまを撫でていったらしい。2か月ぶりに元気そうな母を見て、喜んでくれたのだと思います。それにしても、毎日ものすごい数の患者さんを診ているのに、よく覚えているなあ。元々関西のイントネーションが残るきさくな医師ですが、よけい親しみを感じました。

結局、病院での滞在時間は2時間超え。
母はクタクタかと思いきや、お昼に用意しておいたお気に入りのサンドイッチを見事完食しました。いつもは母が残したものを食べるので、自分の分を少な目にしておいたら、見事裏目に出ました。でも母元気で何よりです。



  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Mさんからの宿題 | top | 猛暑>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1618-fd94e85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)