journal

思いついたことをつらつらと




台風だけれど和みの一日 :: 2015/07/16(Thu)

今日は、母の通院に付き添ってきました。
白内障手術に向けての検査です。やる気満々で臨んだ視力検査でしたが、脳内出血の後遺症で失語症が残る母は「C」を右と言えず、いきなり「シー!」とやらかしました(笑)。でも思いつく限りの手段で自分の意志を伝えようとする逞しさ、母から見習うべきところだといつも思っています。

台風11号の影響で滝のような雨でしたが無事終了。

母と一緒にショートステイ先に戻ると、デイサービスもショートステイも、納涼祭りの真っ最中でした。
フロアに入るなり、射的とヨーヨー釣りが待っていました。利き腕の右は麻痺しているので、左手で撃ったにもかかわらず、5発中4発命中させた母恐るべし。ヨーヨー釣りも、ピンクの大きいのをひっかけているし、相変わらず運動神経がいい人です。一方おまけで2発参加させてもらった私は命中ゼロ(トホホ)。母を含めた利用者のお年寄りに無理じいせず上手にリードしてくれるスタッフさんの姿に和みました。

お昼が近づいたので、ショートステイ先をおいとま。幸い小雨になっていたので、近くのタクシー配車場まで歩くことにしました。で、ふと思いついたのが、配車場の数軒先にあるコミュニティカフェ。地元の料理好きのグループが日替わりでシェフを務めているそうで、前から一度入ってみたかったお店です。今日は主婦メンバーの日だそうで、メニューは家庭風ヘルシーランチ、ビーフカレー、おうどんの3種類。家庭風ヘルシーランチをお願いしたところ、鶏のつみれ風、カレー風味の焼き餃子、春雨サラダ、かぼちゃ煮、浅漬けなどいろいろなものが少しずつ楽しめて大満足。NPO法人の運営なので、お値段も格安。さらにこの悪天候の中のお客様ということで、大歓迎を受け、ふたたび和みのひと時(笑)。

天気は最悪、家の近所の入間川の水位が上がって避難準備注意が出たけれど、ほんわかできて、ちょっといい日でした。








  1. 地元の辺り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<みたままつり | top | 熱帯夜>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1606-50f79fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)