journal

思いついたことをつらつらと




初詣 :: 2015/01/05(Mon)

いいお天気なので、予定通り川越へ初詣。
ただし超特急便で。

というのも、昨晩尋常ではない足の痛みに眠ることができず、ついに鎮痛剤を服用。このひきつれるような痛みは、寒い時によくあるのだけれど、こんなに長引くのは初めて。今朝、整形外科の予約をねじ込んだので、お参りとお昼だけでとんぼ返りとなりました。喜多院はまだまだ参拝客の行列ができていたし、その他の神社仏閣も初詣でにぎわっていました。お店の店員さんの話では、春には喜多院の近くの中院のしだれ桜が見事だとのこと。桜の頃に来れるといいなあ。

足の痛みは、座ったり横になると痛いけれど、立ったり歩く分には大丈夫。腰のレントゲンを撮ってもらいましたが、「骨に異常はなく、寒さが高じて足の筋肉が痙攣を起こしているのでしょう。次に痛かったら、近所の整形外科で十分対応してくれますよ(こんなことくらいで総合病院に来るなよ」と言わんばかり)」の診断でしたが、(一番近い整形外科がここだし、何より私が動けなくなったら、父母にも大きな影響があるんだから仕方ないじゃん。)と心の中で愚痴り、漢方薬を処方してもらって、無事帰宅できました。「体を冷やさないように」との指示ですが、靴下は重ね履きだし、パンツの下にレギンスも履いているし、これ以上どうするのだ・・・

今年もドタバタな1年になりそうです。

  1. 地元の辺り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<父、笑顔を見せる | top | 夕日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1493-92f93243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)