journal

思いついたことをつらつらと




「モーツァルト!」12/16マチネ :: 2014/12/24(Wed)

「モーツァルト!」
この日はDVD用の撮影があり、劇場前にWOWOWの車、舞台両端にクレーンカメラが2台、A席を潰して固定カメラが数台入っていました。自分が予約したDVDの撮影ということで、ちょっと嬉しかった。

【主な出演】
ヴォルフガング(井上芳雄)/ナンネール(花總まり)/コンスタンツェ(ソニン)/ヴァルトシュテッテン男爵夫人(香寿たつき)/セシリア・ウェーバー(阿知波智美)/アルコ伯爵(武岡淳一)/シカネーダー(吉野圭吾)/コロレド大司教(山口祐一郎)/レオポルト(市村正親)/アマデ(日浦美菜子)

2014121612250000.jpg

今期最初で最後の1階席。やはり2階席より圧倒的に近くて、迫力が違いましたね~。
楽しかったです。

以下、備忘録(ツボメモ)です。



*香寿さんの「人は忘れる」にうっとり。

*「赤いコート」から「僕は音楽」のくだりのアマデが、子供子供していてキュート。ツボその1、鏡の枠に乗って上手から下手へ移動しながら、演奏旅行で回った国を思いながら首をめぐらす姿。ツボその2、「僕は音楽」でヴォルフとあれこれじゃれ合う姿。
*パパは、いつものデコピンでなくて、鼻ムギュでした。井上君はマジで痛そうでした。そういえば、市村さんは「ラカージュ」でも今井さんに勢いよくデコピンをかましてたし、デコピン大好きなんだろうか。

*「ナイフ、フォーク、スプーン、ピカッ」で檀上の召使い3人組の振りがDoowapのヴォーカルグループみたいでドツボ。
*猊下のマント翻しキラキラは1階ならでは。やっぱりきれい!

*寺元君は、やっぱり美声だ。
*シカネーダー登場時の「私が誰だかご存知か~」の後のリアクションで、「知らねーよ」4連発。3人目のお姉さんも低い声で「知らねーよ」、最後のヴォルフも「やっぱり、知らねーよ」(爆)

*この日の「星から降る金」もすばらしくて、「ラカージュ」のチケットを取りたくなってきた。

*猊下はこの日も、馬車の窓から沿道の人々にお手降り。
*「アルコ~」「猊下~」からおトイレまでたどり着くまでが長めで、「ああ~ん」の声が普段より悩ましげ。
*衝立から一瞬覗き見も復活していました。

*プラター公園でのアルコ伯は「あ、満月だ、わお~ん」、あまりレパートリーがないのかも。
*「ちょっぴりオツム」と「並みの男じゃない」はシカネーダーのダンスにくぎ付けタイム。

*一幕ラスト、楽譜を書こうとするも羽ペンのインクが切れて何度もペンを振るアマデ。キャスト達の「影を逃れて」の歌声が高まる中、いつも静かなアマデが「音楽を創りたい」という感情を迸らせる。ヴォルフの腕にペンを突き立て、彼の血で楽譜を書く姿は壮絶。

*自嘲気味な笑い声入り「ダンスはうまく踊れない」が絶品。

*譜面が仕上がったアマデ方面を凝視するシカネーダー。以前も「友達がい」でアマデ方面に視線を飛ばしていたけれど、この人には見えているんだろうか。

*「こ・こ・こ・こ・これが魔法の笛だ~」なぜかここだけどもるシカネーダーが妙にツボです。
*「魔笛」で、ヴォルフとハグする時に、右足をヴォルフの腰に巻きつけ、喜び最上級のシカネーダー。

*「モーツァルト!モーツァルト!」で、最初上手にいる阿知波さんの声が響き渡っていた。

*カメラが入っているせいか、カーテンコール時のお茶目ポーズは封印の市村パパ。
*二人カーテンコール、センターで「(オケだけではなく)奈落にもいるオケメンバーにも拍手!」上手ではアマデを正面から抱き上げて「カメラさん撮って撮って」と催促。アマデの日菜子ちゃんも満面のスマイル。「僕たちにはもっと大きな拍手!」アマデをおんぶして「気をつけて」と言いながら捌けていきました。

今期の「M!」観劇はこの回でお終いです。生の舞台の迫力と緊張感には及ばないだろうけれど、あと数か月経てば大好きな場面のあれやこれやがDVDで観られると思うと、本当に楽しみです。

最後にボソっと毒吐き。
前の席の人は、遅れてきただけでなく、上下・左右・前後に激しく動くという珍しい観劇方法をとる人でした。果ては、大きく掻き上げた前髪が立ったままだったのには驚き。こんなにイラっと来たのは初めてです。家のお茶の間じゃないんだからなあ・・・

  1. モーツァルト!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<冬休み | top | サンタが町にやってきた>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1484-94392e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)