journal

思いついたことをつらつらと




「星ノ数ホド」12/10マチネ :: 2014/12/28(Sun)

あの日、違う道を選んでいたら......。
この世界は、実は無数の可能性にあふれている。
(新国立劇場公式サイトより)

【出演】
鈴木杏(マリアン)、浦井健治(ローランド)

満天の星空が美しいフライヤーとあらすじで、勝手に甘々ラブストーリーを想像していました。
が、それはとんでもない勘違い。
確かにラブストーリーなのですが、とても実験的な作風で、行きつ戻りつ次から次へと移動する時空間に、一瞬たりとも気が抜けない客席でした。観終わって感じたのは、この複雑な脚本を具現化したカンパニーのチームワークの強さです。何もないところから一場面一場面を創り上げていく楽しさと難しさを、肌で感じ取ることができました。
とにかく約1時間の間舞台上に出ずっぱりで、舞台上で衣装替えまで行った鈴木杏ちゃんと浦井君、お疲れ様!!


  1. その他の舞台
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<1年 | top | 冬休み>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1483-1df13ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)