journal

思いついたことをつらつらと




父、手袋をする :: 2014/12/15(Mon)

父に大きな変化がありました。

1つ目は意思表示が明確になったこと。吸引・吸入など辛い処置の時には、手で看護師さんの手を払いのける動作が完全復活しました。顔を近づけ過ぎたのでうるさかったのか、私も顔を正面から押さえつけられました。
2つ目は、腕力が強いこと。試しに腕相撲のように手を組んだら、ものすごい力で、私の腕を押し戻してきました。ほとんど筋肉が落ちてしまっているというのに、このバカ力は一体何???
そして3つ目は、指先が細かく動くようになったこと。これは今までにないことで、パジャマの襟や枕カバーの端を指先でつまんだり、ベッドの柵にひっかけてあるネームプレートを床に払い落としていました。何かのきっかけで、脳の動きが活発化したのでしょうか。

とはいえ、自分で顔面を引掻いて傷ができるようになりました。土曜日に顔にできた傷を見た時は、「まさか虐待!?」などとあらぬことを疑ってしまったのですが、ものすごい勢いで頭を掻く父を見て、これなら傷ができてもおかしくないわと即納得。日曜に、綿製の白手袋を買って行きました、看護師さんに聴いたところ、「つけてもらって問題ない。むしろ助かります」とのことだったので、暴れん坊の右手にはめました。手袋をつける時は抵抗しなかったので、別に邪魔ではないみたい。今週末は一体どんなことになっているやら。



  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<父、湯タンポを使う | top | ふにゃふにゃ焼き>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1482-1ba773b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)