journal

思いついたことをつらつらと




ふにゃふにゃ焼き :: 2014/12/14(Sun)

今更ですが、母には軽い失語があります。
的確な単語が出てこないことがあり、そういう時は思いつく限りの言葉で伝えようとしてきます。母が繰り出す言葉から、言わんとする対象を当てる連想ゲームです。

ショートステイ先では緊張感があるのでいたって普通ですが、家ではいろいろやらかします。母の言葉は愛嬌があり、家族で爆笑することもしばしばでした。

で、「ふにゃふにゃ焼き」です。年末年始に家で食べたいものの一つで、「真ん中を開けるとお肉が出てくる」もの。最初はお好み焼きのことかと思ったのですが、質問を続けると、「しょっぱいこと、魚の肉であること」が判明。さてふにゃふにゃ焼きとは何でしょう?答えは鮭のホイル焼き。ホイルがくしゃくしゃふにゃふにゃしていると(笑)。
ちなみに、グシャグシャ飯はビビンバのこと。これは分かりやすいでしょ?

感覚が似ているのか、私は母の言わんとすることは必ずわかります。父はこの手のことはてんでダメでしたね。
私が母の立場だったら、間違いなく諦めて内にこもってしまうと思う。なので、自分の思いを伝えようとする母の前向き姿勢を応援したい。通訳がんばるからね。
それにしてもふにゃふにゃって。

  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<父、手袋をする | top | まだまだ紅葉中>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1481-7f500ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)