journal

思いついたことをつらつらと




「クローズアップ現代」を見て :: 2014/11/10(Mon)

母をショートステイに送り出し、夕食後の一段落。
たまたまつけていたNHKで始まった「クローズアップ現代 ”多重介護”担い手たち悲鳴」を見ました。体力面、精神面、経済面といろいろな負担がのしかかるにもかかわらず「両親を悲しませたくない」と在宅介護を選んだ人達の姿がズシリと来ました。

在宅で両親を看る男性、自分の家族と仕事を持ちながら実家の世話をする女性。番組では2パターンを紹介していました。
幸い両親は病院と施設でお世話になっていますが、それでも毎週末二人を見舞い、母の定期外来に付き添い、定期的に業者や役所との手続きを行い、まとまった自分の時間を持つことはできません。
この2か月は仕事が忙しくて、いっぱいいっぱい。今日は訪問マッサージの業者への連絡を忘れていて、ショートステイ先にマッサージ師さんが来てしまったとのこと。母の迎えの運転手さんから聞いて凹みました。それでも市役所がまだ開いている時間なので、母を見送ってすぐ家を出て、父の残りの手続きをしに市役所に行きました。今月はこれ以上休みを取るわけにはいかないから。歩きながらマッサージ業者さんに詫びの電話を入れました。
この番組を見て、自分と似た境遇の人がたくさんいるんだからがんばろうと思ったのと、普段から感じている不安がより増して辛くなったのと、半々。複雑な気持ちです。
明日は気持ちを切り替えなくちゃ。
  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<庭のみかん | top | 椿>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1463-3bac038c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)