journal

思いついたことをつらつらと




肺炎だった :: 2014/10/07(Tue)

父は、やはり肺炎でした。主治医から面談の指示があり、急きょ午前休みを取って、説明を聞いてきました。
抗生物質のおかげで顔色は良くなっていたものの、ゼイゼイは続き、ベッドサイドモニターが付けられていました。父と私の両方を励ましてくれる看護師さんと介護士さんの存在がありがたい。こちらの病院に移って良かった。そして、理解のある職場のメンバーにも感謝。
父と二人になった時、父がひとすじの涙を流しました。そして、動く右手で涙をぬぐう仕草。言葉はなくても、父はまだ感情表現はできる。不安でいっぱいの心に、光が灯もりました。

  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<月食 | top | 肺炎?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1440-c50b1704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)