journal

思いついたことをつらつらと




PEG造設 :: 2014/07/19(Sat)

父にPEGを造設しました。いわゆる胃ろうです。
「造設」という言葉を使うのだそうです。

胃ろうについて賛否両論あるのは知っています。父が入院してから、新聞やネットでいろいろな意見を読み漁りました。胃瘻をつけてもリハビリ次第で最終的に胃瘻をはずせるケースもあるということを知り、前向きに捉えるようになりました。リハビリの病院で実際に胃瘻の案内を受けていたこともあり、また鼻に管を着脱する際の不快感や出血の回避、誤嚥リスクの軽減、僅かな可能性ですが経口摂取訓練がしやすいなどを踏まえて、お願いしました。
ただ、これは父の意志ではなく、私の決断だということ。父に意志表示ができたら、何と言っただろうか。①イエス、②ノー、③よくわからないからお前に任せる。日常のささいなことだったら圧倒的に③なんだけどな。鼻の管がなくなり、久しぶりのすっきりした表情の父。「私の自己満足ではないよね」と思いたい自分がいます。少しでも状態がよくなりますように。
  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<くよくよしない! | top | アガパンサス>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1402-eaece701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)