2017-07

現実と向き合う

父の主治医と面談がありました。
栄養状態は回復したものの、意識レベルが上がらないままだったので、診療科をまたいで脳波検査も行ってjくださってました。その結果報告と今後の見通についてでした。

病室で先生を待つ間、酸素マスクと尿道カテーテルが外されていることに気づき、そろそろリハビリ病院に戻る時期が近づいたのだなと感じました。
診断結果は、重症のてんかんの波形が現れており、これが意識レベルの低下の原因になっているとの内容でした。今後、これ以上の意識レベルになることはなく、言葉による意思疎通もできなくなるそうです。体調自体は良好なので、懸案事項だった胃瘻のオペを月曜に行う予定とのこと。
「元通り回復させられなくて申し訳ない」と小さく仰った先生でしたが、いろいろ手を尽くしていただいたことに感謝しています。また落胆や悲しみと同時に、この先の家族の行き方がようやく見えてきたことに対して安堵も感じました。期待と不安が交互に訪れる不安定な毎日に、精神的に疲れを感じ始めていたのも事実。少し気持ちが楽になりました。

母にも父のことを告げましたが、「この先二人でがんばろう」と言いつつも、目に涙をためていました。傍にいて当たり前だったのに、何の前触れもなく突然そうでなくなってしまった。気持ちが楽になったといいつつも、やはり辛いものです。

● COMMENT FORM ●

お大事に。。

今晩は。

加齢すれば、体の部品が次々と傷みます。

お察しします。
意識レベルの低下は辛いですね。

私も年寄り。
いまは、ブログしていますが、意識だけは確りとしていたいと思います。

お大事になさってください。

ijinさん
コメントありがとうございます!
父のことを気にをかけてくださり、嬉しい気持ちでいっぱいです。
今日の父は調子がいいようで、目を開け手も動かしていました。

ijinさんの美しい花や鳥の写真にはいつも心癒されています。
これからもすてきな写真を見せてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1399-127e2d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーヤの実 «  | BLOG TOP |  » 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」7/9マチネ

profile

suuda

Author:suuda
こんにちは!
季節の花に観劇、最近は介護のこと

categories

未分類 (81)
季節の花 (1018)
緑のカーテン (40)
みかん成長記 (26)
チューリップ成長記 (6)
舞台 (192)
ロミオ&ジュリエット (2)
三銃士 (9)
ゾロ・ザ・ミュージカル (3)
モーツァルト! (8)
エリザベート (14)
宝塚BOYS (9)
ラ・カージュ・オ・フォール (6)
ダンス・オブ・ヴァンパイア (28)
レ・ミゼラブル (27)
東宝ミュージカル (29)
TSミュージカル (7)
G2プロデュース (3)
その他の舞台 (45)
映画 (36)
読書 (28)
津々浦々 (271)
地元の辺り (133)
川越 (8)
神楽坂・九段 (50)
丸の内界隈 (23)
その他都内 (15)
2008松山・高松 (9)
2007山形 (3)
2006大分 (3)
パリのこと (40)
パリ2008 (20)
パリ2007 (8)
パリ2006 (4)
健康第一! (219)
お知らせ (3)

archives

links

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索