journal

思いついたことをつらつらと




父、座位を保つ :: 2014/06/15(Sun)

大雨も困るけれど、かんかん照りの日の見舞いもキツイものがありますね。
それでも湿気が低い大気の下、病院の隣の雑木林からはほととぎすの鳴き声が聞こえてきました。




昨日は仕事帰りの午後に寄ったせいか、父はほとんど眠っていて、私のことをわかったのかどうか不明な状態。看護師さんの話では、昼夜逆転傾向が出ているらしい。口腔の処置で、口の奥にスオンジを入れられる時だけは、突然目を開き、バカ力で抵抗。一難が去って少しするとまた眠り始めてしまう。

今日はいつもの昼時に行ったので、一応目は開けていた。が、だるいのか、反応はよくない、

最近は「調子はどうですか」の問いに「まあまあ」と答えているらしい。前に母を連れて行った時の「まーまー」は「まあまあ」だったことがやっと判った。これまでは、クッション性のあるリクライニングソファが定番だったが、普通の固めのいすに変わっていた。確かに普通のいすでもずり落ちることなく姿勢を保っている。逆に、私がリクライニングソファに座らせてもらっている次第(笑)。体調は良いとはいえないが、別に良くなっている部分がありほっとした。

いつもはお寿司でお祝いした父の日も今年は何もなし。
  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<サボテンの花 | top | 第68回トニー賞>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1379-29ed9c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)