02
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
<< >>


2014.06.14 *Sat*

ジャンヌ・モローがカッコいい件

映画「クロワッサンで朝食を」を観ました。
次々と家政婦をクビにする老マダムのフリーダ(ジャンヌ・モロー)、フリーダの家政婦として雇われるアンヌ(ライネ・マギ)、近所のカフェのオーナーのステファン(パトリック・ピノー)。エストニア出身の老マダムと家政婦の交流ものかと思えば、ドキっとするエロティックなところもあって、いかにもフランス映画だなと(笑)。

とにかくジャンヌ・モローがカッコいい。彼女が出演した映画は「ニキータ」(1991年日本公開)以来だけれど、84才でなお艶っぽさは健在。フリーダが着ているシャネルはジャンヌ・モローの自前だそうで、日常着としてハイ・ファッションを身に着けてしまう精神的タフさに脱帽です。何連もの真珠のロングネックレス、いかにもシャネルって感じでステキだけれど、日中ずっと着けているのは大変だろうに。ジャンヌ・モローの粋は見習いたいものです。



category : 映画

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



profile

suuda

Author:suuda
こんにちは!
季節の花に観劇、最近は介護のこと

categories

archives

links

ブログ内検索

Copyright © journal All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)