journal

思いついたことをつらつらと




父と母とお手玉 :: 2014/04/27(Sun)

体調がかなり回復し、土日は父のところに行くことができました。
日曜は午前中に出かけましたが、駅ではハイキングや散策のグループの待ち合わせで賑やか。バスの窓外の景色も新緑がきれいで、私もちょっとした遠足気分を味わえました。



お手玉を握ったり、軽く投げたり、父の手指のリハビリです。
それでも「お手玉を下さい」とお願いすると私の手に落としてくれたり、お手玉を高く投げて見せると真似をします。また、スタッフさん達とは「おはよう」などの挨拶も復活しているそうですが、私には挨拶なし…

病院の食堂で初ランチ。最近家でカレーを作ることがないのでまよわずカレーをチョイス、おいしくいただきました。ご飯を好きなだけよそってくださいと言われ、適当に盛ったら多過ぎた。お腹ぱんぱんでした。

夕方に母のところへ。
母はお手玉大好き。大腿骨骨折のリハビリ入院中、体のバランスを保つ目的で始めたお手玉のキャッチボールにハマり、今も続けています。左手ながら、かなり強い玉を投げてくる。キャッチボール中の母はとてもワイルド。

帰り道、風に乗って藤や八重桜の香りがそこここに漂っていました。
  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<クレマチス | top | 庭の牡丹>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1342-8b90c95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)