journal

思いついたことをつらつらと




父、肺炎になる :: 2014/03/17(Mon)

今朝、父の入院先から、昨晩発熱・痙攣発作を起こしたという電話が入りました。
ショートステイ先から一時帰宅していた母を再び送り出そうとしていた矢先のことです。


3/15
母を父の見舞いに連れて行く。病院では父はリハビリの真っ最中で、座る練習と平行棒を使っての歩行訓練をしていた。1週間ぶりの父は、背中を支えられつつもしっかり座れるようになっていた。しかし父に会うのは久しぶりの母にしてみれば、すっかり変わってしまった父の姿に、ショックを隠せない様子だった。リハビリ終了後、談話スペースに行くも、気恥ずかしいのか父は母に話しかけようとしない。スタッフさんも話をさせようとするが失敗....但し、おととい叔父が見舞いに来てくれたのは覚えており、記憶はしっかりしていることがわかり安心。

3/16
午前中は近所のスーパーで母と一緒に買い物。
午後は、父を見舞ってくれた親戚2家族が家に寄ってくれたが、自分達の話ばかり。こちらは今日の父の様子を聞きたいのですが・・・ありがたいけれど、疲れを感じる1時間だった。

3/17
母をショートステイ先に送り出そうとしていたところ、父の入院先から昨晩発熱・痙攣を起こし、軽い肺炎を発症しているとの連絡が入った。母を送った後病院に直行、主治医の説明を聞く。今は薬で眠っているが、発作が治まらない場合は救急搬送になるとのこと。今日は先月の休日出勤の振替休日を取っていた。つくづく休みでよかった。3/21~23に予定していた母の一時帰宅を急きょキャンセル。今のところ何も連絡がないので落ち着いているということか・・・
  1. 健康第一!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<庭の白梅 | top | 紅梅>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suuda.blog47.fc2.com/tb.php/1312-d4abb501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)