journal

思いついたことをつらつらと




パリ日記8 :: 2007/09/12(Wed)

☆パリの犬☆
パリでは犬を沢山みかけますが、とてもよく躾されています。
私が泊まったアパルトマンのお隣さんの犬もしかり。英語を話される飼い主のお母さんに聞いたら、ヴァ二ーユという名のゴールデンレトリバーの女の子。自分の住んでいる階を覚えていて、私達がエレベーターで上る間、階段をかけのぼり、ドアの前で待っています。かわいいので、そりゃもう沢山ウリウリしちゃいましたよ。 翌日、廊下の指定席で眠るヴァ二ーユは、人の気配を感じるはずなのに、私のことを覚えたのか、爆睡してました。
これまで犬を飼ったことがない私には、すごい驚きでしたよ。
もうお友達であります(はあと)。

  1. パリ2007
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

パリ日記7 :: 2007/09/06(Thu)

台風にも負けず、無事帰国しました。
なので日記はひとまず終わりです。 またちょこちょこと小ネタを更新したいと思ってます。HPもね。
画像はマルメゾン城のばら。
suuda7-2007-09-06T15_48_55-1-s.jpg

  1. パリ2007
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

パリ日記6 :: 2007/09/06(Thu)

真っ赤な夕焼け空です。肉眼では幾筋も飛行機雲が見えてますよ。すっかり秋の空で、日本より一ヶ月早いくらいかな?
suuda7-2007-09-06T00_56_48-1-s.jpg

  1. パリ2007
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

パリ日記5 :: 2007/09/05(Wed)

アパルトマンの近所のトゥルネル通り。どの通りや路地にも名前がついているので、地図さえあればなんとか目的地まで辿りつくことができます。
それにしても最近導入されたヴェリブ(貸自転車)利用車の多いこと。市内に点在する駐車場にさえ戻しておけばOK。便利で楽だろうな~と思うのですが、こちらではチャリは車道を走ることになっているので、相当慣れていないと危ない!です。しようがないから歩いてますよ。

最終日ルート:なぜか行ったことのなかったバスティーユ地区と北マレをぶらぶら。
suuda7-2007-09-05T19_16_42-1-s.jpg

  1. パリ2007
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

パリ日記4 :: 2007/09/05(Wed)

あれれ、アップされてなかったので、4をあげます。これで全部揃ったかな?
私の中でリピート率上位のスポット、デパートのボン・マルシェで、i love tokyo 展を開催中です。町ごとにブースがあって、代官山・原宿などではデザイナーさん達の小物や洋服(ツモリチサトやミナなどグッジョブなセレクト)、浅草では風呂桶や海苔、お茶が販売されていて、パリの老若男女に大盛況&大繁盛でした。カワイイ&キッチュな感じにまとめられてました。(私?飲みたかったので、緑茶買いましたよ。)
その他海外の写真家達が捉えた都民の生の姿の作品群が、「え~、東京人てこんな風に見られていたのか!」と新鮮でした。
画像は伊右衛門や垢擦りセットなど、ワリと妙なモノが入ったオブジェ。

4日目ルート:市内をぶらぶら、デパートとパッサージュめぐり。
suuda7-2007-09-06T16_12_37-1-s.jpg

  1. パリ2007
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

パリ日記3 :: 2007/09/05(Wed)

パリから電車で30分位のサンジェルマン・アン・レイへ遠足しました。ルイ14世が産まれたお城があるなかなかゴージャスなお屋敷町でございます。城の敷地に入って、白砂の庭を延々歩くと、パリが一望できるテラスにでますよ。絶景です。ただしスニーカーが真っ白になり、市内に戻る道すがらかなり恥ずかしかったです(ティッシュで拭いてみたけど効果ゼロでした。ちゅーか自分の学習能力がゼロなんだよ、前もそんなことあったじゃん。ゲロゲロ~)。

3日目ルート:午前マルメゾン、午後サンジェルマン・アンレイへバスで遠足♪路線バスは楽しい!
suuda7-2007-09-05T03_25_01-1-s.jpg

  1. パリ2007
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

パリ日記2(情報追加しました) :: 2007/09/03(Mon)

旅行会社の現地スタッフKさんいち押しの、サン・クルーの町を訪ねてみました。
画像はアルベール・カーン美術館の庭園内の温室の図。
誰だ?なんて失礼なので、帰国後速攻でアルベール・カーン氏のことを調べました。ユダヤ系の大富豪で世界の平和や教育のために力をつくされた方で、日本にもいらしたことがあるそうです。
ここには英・仏・和の庭園があるんですが、和風庭園の池には鯉もいたりして本格的でビックリ!静かな場所で、とても癒されました。
アルベール・カーン美術館の詳細はこちら↓
http://www.museesdefrance.org/museum/serialize/mont-back/0708/montalembert.html

セーヌ川の向こう岸にあるサン・クルー公園には、サン・クルー城の廃墟があります。ホントにただの廃墟だけ。そこが妙にスカっとして気持ちいい場所です。
ぶらぶらしていたら、当地の推薦人現地スタッフさんKご本人に会ってしまいましたよ!!来月結婚予定のティボも一緒で、二重にビックリ!!Kさんを通訳に、即席フラ&日本語講座が始まり、園内を案内してもらって、なんとも楽しかったですよ。公園には園内の案内板が一切ないので、二人に会わなければまず行くこともなかっただろう展望台(パリ市内が見渡せます)まで案内してもらって、いろいろ話ができて楽しい一日でした。
帰りは公園を突き抜けて、セーブル(セーブル焼きの生産地)まで連れて行ってもらったところで、二人とお別れ。セーブル焼きの美術館を見て、パリまで戻りました。
Kさん et ティボ、お幸せに!

2日目ルート:午前はマレのお屋敷美術館をチェック、午後はサン・クルー~セーブルへ遠足
suuda7-2007-09-03T20_07_45-1-s.jpg

  1. パリ2007
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
次のページ